CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
明日、3日より4日間のお休みをいただきます。

スクーデリアオクムラは、明日、3日日曜日から6日水曜日までの4日間のお休みをいただきます。

待ち焦がれた春、うきうきするはずだった5月連休が、ウイルス感染の影響でストレスを感じるものとなってしまいました。それでもこの苦しい中、皆さまがそれぞれの工夫で気持ちを切り替えて過ごされていることと思います。この先、時間が掛かるとは思いますが、このストレスから開放された時を心待ちにして、今できることをしっかりとやり遂げたいと思います。

微力ではございますが、皆さまのお役に立てるようスタッフ一同、力を合わせて頑張って参ります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

皆さま、いつもありがとうございます。

                             有限会社スクーデリアオクムラ 代表 奥村 裕

| - | 10:48 | - | - |
DUCATI900SS(1997model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークです。

DUCATIのスーパースポーツ(SS)モデルの歴史は、1974年に750SSが登場したことから始まりました。翌年には900SSが誕生して、その後もSSはモデルチェンジされながら受け継がれていきました。レースに参戦して好成績を残すことでポテンシャルをアピールする「スーパーバイク」とは全く異なる路線で進化してきました。1991年から1997年に製造された900SSは、空油冷Lツインエンジンを搭載し、ハンドリング、パワー、デザインの全てが高次元でバランスしており、その佇まいはまさにイタリアの血統を感じます。ツインエンジンのエキゾーストノイズを轟かせながら、ワインディングロードを無理のないペースで走らせることは最高の気分に間違いありません。スクーデリアオクムラのお客さまには、この900SSのファンがとても多くいらっしゃいます。愛車をより乗りやすく仕上げ、かつ、その性能を維持し続けること。その期待にしっかりお答えいたします。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI #900SS

| - | 11:02 | - | - |
ZRX1100リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

QUANTUM製ツインリヤショックです。

CB1300SBに続いて、ZRX1100にQUANTUMリヤショックを装着しているお客さまからリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。ZRX1100もホンダのCB1300SF/SB同様、日本のビッグネイキッドを代表するモデルです。1996年に登場して2001年にZRX1200にバトンタッチするまで、カワサキネイキッドのフラッグシップモデルでした。ZRXもリヤショックをリ・プレイスパーツに交換しているお客さまが多く、純正リヤショックと共にフルメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼を数多くいただいています。リ・プレイスサスペンションに交換するだけ満足することなく、定期的なメンテナンスを施すことでのその性能を最大限に発揮していただきたいと思います。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #Kawasaki #ZRX1100 #QUANTUM

| - | 09:48 | - | - |
CB1300SB(2007model)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

QUANTUM製ツインリヤショックです。

1969年にホンダから発売されたDream CB750Fourから始まり、現在に至るまで脈々と受け継がれている並列4気筒エンジンを搭載したビッグネイキッドモデルCB。1992年にはCB1000スーパーフォアの誕生と共にプロジェクトBIG−1が提唱され、現在のCB1300スーパーフォア/スーパーボルドールへと続いています。鉄パイプフレームに水冷4気筒DOHC4バルブ1,284ccのエンジンを搭載。電子制御のフューエルインジェクションと集合マフラーの組み合わせでパワーとトルクを調律して扱いやすく仕上げられています。高剛性のアルミ製スイングアームと共にツインショックを採用しており、多くのリ・プレイスサスペンションも各サスペンションメーカーから販売されています。今回はCB1300SBに装着されているQUANTUM製リヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。正しいメンテナンスを施すことで新品時を上回るパフォーマンスに仕上がります。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #HRC #NS50R #QUANTUM

 

| - | 13:46 | - | - |
Buell XB−12R(2004model)フロントフォークのフルメンテナンス、(2009model)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークと、SHOWA製モノリヤショックです。

2003年に次世代のBuellとして登場したXB9R。「Xブレードフレーム」と呼ばれる極太アルミツインスパーフレームを採用していました。フレームがガソリンタンクを兼ねるというこれまでにないアイデアです。マスの集中を追及してドライサンプ式で必要となるエンジンオイルのタンクをスイングアームの中に置くアイデアもBuellの創設者エリック・ビューエルさんのもの。ハンドリングを追求するためにぎりぎりに短く詰めたホイールベースもエリック・ビューエルさんの思想です。それまでの常識にとらわれない斬新なアイデアの詰まった作品と言えます。今回、フロントフォークのフルメンテナンスをご依頼いただいたXB12Rは、XB9Rをベースにエンジンをロングストローク化して1,202ccとスケールアップ。ハンドリング面ではスイングアームを伸ばし、フロントフォークのキャスター角を少し寝かせて、ホイールベースとトレール量を増やすことで安定性を高めました。こちらのお客さまは定期的にサスペンションメンテナンスをスクーデリアオクムラにお任せいただいいます。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Buell #XB-12R

| - | 11:30 | - | - |
<< | 3/267PAGES | >>