DUCATI749S(2003model)フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのPENSKE RACING SHOCKSでのセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、PENSKE RACING SHOCKS 8987piggybackです。

2003年から2006年まで販売された749シリーズですが、フラッグシップモデルの敏感でシビアなアクセラレーションの999に比べて扱いやすく、さらに高回転まで気持ち良く回るエンジン特性を持っており、純粋にバイクを走らせる楽しみを熟知したベテランのライダーから好まれるミドルクラスのスーパースポーツモデルです。

私自身もアクセルの開け始めが敏感なビッグボアツインエンジンに比べて、748、749の扱いやすさに惹かれます。

今回は錆びで痛んでしまったフロントフォーク・インナーパイプをクロームメッキの再メッキ加工で再生して、MEダンピングチューニングと0.95kgf/mのMEスーパースポーツスプリングでセットアップ。(ノーマルのスプリングレートは、1.00kgf/m)

リヤショックはPENSKE RACING SHOCKS最上級モデル8987piggybackをご購入いただいてセットアップいたしました。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#MEチューニング

#MEダンピングチューニング

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#749

#スーパーバイク

#999

#フロントフォーク

#リヤショック

#リヤサスペンション

#オイル漏れ

#PENSKE RACING SHOCKS

#ペンスキー

| - | 14:39 | - | - |
GSX1300R(2003model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークとKYB製モノリヤショックです。

特徴あるデザイン、世界最速のスピードで1999年のデビュー以来、モデルチェンジされた現行モデルに至るまで人気の絶えることのないハヤブサです。高速クルージングのみならず、見た目以上にスポーツライディングに於いても高いパフォーマンスを発揮します。

そのハヤブサのノーマルサスペンションをベースに、より高いハンドリングパフォーマンスを求められるお客さまより前後のMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。接地感を感じながら安心してコーナーへのアプローチができるよう、コーナリング中のしっかりとした安定感を得られるよう、コーナーからの立ち上がりで不安なくアクセルを開けられるよう、最善、最良のダンピング仕様とスプリングレートの設定で仕上げました。

また、リヤショック、ダンパーロッドにオイル漏れの原因となる錆びが発生して侵食しておりましたので、クロームメッキの再メッキ加工によって再生して組み上げました。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#MEチューニング

#MEダンピングチューニング

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#GSX1300R

#ハヤブサ

#隼

#フロントフォーク

#リヤショック

#オイル漏れ

| - | 10:01 | - | - |
ZEPHYR1100フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43正立フロントフォークです。

ZEPHYR1100はオーバー750の解禁初のリッターバイクとして登場しました。

1992年に発売を開始して、2008年9月の自動車排出ガス規制の強化の影響を受け、2007年に「ファイナルエディション」をもって販売終了します。

現在でもこの空冷2バルブエンジンを搭載したネイキットバイクの人気は根強く、アフターパーツも豊富でカスタムして楽しまれるお客さまが多いモデルです。

現行のZ900RSもZEPHYRのデザインの延長線上にあるように、今見てもスタイリッシュなデザインは不動のものを感じます。

今回はこのZEPHYR1100にOHLINSフロントフォークを装着されているお客さまからフルメンテナンスのご依頼をいただきました。いくらOHLINSサスペンションとは言っても経年劣化は避けようがありません。高価なサスペンションの性能を維持するために定期的なメンテナンスは不可欠なもの。正規のメンテナンスを施すことで新品時のパフォーマンスを取り戻すことができます。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#ZEPHYR

#ゼファー

#フロントフォーク

#リヤショック

#MEチューニング

 

| - | 10:28 | - | - |
CBR600RRレースベース車(2002model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークです。

公道仕様のCBR600RRの販売はすでに終了していますが、ロードレース用のベースマシンとしてHRCから限定台数で販売されています。

公道走行可能なヨーロッパ仕様のCBR600RRをベースに灯火類を廃し、エキゾーストパイプ、マフラー、エアーファンネル、クラッチ、ラジエター、サスペンション、メーター、ECU、タイヤなどをレース専用パーツに組み替えて、スーパースポーツ世界選手権や全日本ロードレース選手権、地方選手権などに参戦するレースユーザーに販売しています。

今回はそのレースベースマシンのフロントフォークへのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。

接地感がつかみやすいダンピング特性とライダーに合わせたスプリングレートでのセットアップです。

サーキットでのレースサービスからサスペンションチューニングの仕事を開始したスクーデリアオクムラです。現在ではサーキットサービスを行っていないものの、お電話いただければいつでもレースマシンのサスペンションセッティングのご相談に応じております。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#CBR

#フロントフォーク

#リヤショック

#MEチューニング

 

| - | 15:18 | - | - |
XJR1200リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製ツインリヤショックです。

1994年に発売が開始されたヤマハのビッグネイキッドです。先に発売されていたZEPHYR1100やCB1000SFに比べかなり遅れての発売となります。それは開発スタッフがこのモデルの開発にしっかり時間を掛けて、ネイキッドモデルに求められる要素を研究した上で、充分に乗り込んで造り上げたことがゆえのことと伝えられています。

XJR1200/XJR1300に装着されているヤマハプロデュースのOHLINSリヤショックですが、フルメンテナンス(オーバーホール)のご依頼はこれまでに本当に数多くいただいております。通常のメンテナンスのみならず、ダンパーロッドに錆びや傷があって痛んでいる場合の再メッキ加工による再生や、色褪せてしまったゴールドアルマイトパーツの再アルマイト加工などもお引き受けしております。スクーデリアオクムラがXJRを永く乗り続けるためのお手伝いをさせていただきます。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#XJR

#フロントフォーク

#リヤショック

#MEチューニング

| - | 17:32 | - | - |
<< | 2/192PAGES | >>