NSR250R(1988model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41正立フロントフォークと、SHOWA製モノショックです。

 

2ストマシンを好まれ、NSR250Rのレストアをされているお客さまより1988model MC18の前後サスペンションについてご相談をいただきました。このマシンが製造された1988年から30年経過した現在ではNSR250Rに装着するタイヤの大幅に進歩していることも含め、ユーザーさまがより乗りやすいマシンに仕上げるために、フルメンテナンスのみならず前後サスペンションをMEダンピングチューニングによってセットアップさせていただきました。

 

フロントフォークのインナーパイプが錆びでNGレベルでしたので、再メッキ加工によって再生することで純正の新品パーツを上回るクオリティのインナーパイプに生まれ変わりました。

 

 

 

このモデルはフリーピストンタイプの構造なので、スクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」を組み込むことでダンピングのコントロールをチューニング方法を採用しています。

 

 

 

| - | 10:58 | - | - |
XJR1300 カスタムマシンの前後サスペンションをMEダンピングチューニングによってセットアップいたしました。

フロントフォークOHLINS正立フロントフォークと、リヤショックOHLINSモノショックです。

フレーム、スイングアーム、外装など、マシン全体をカスタムメイドされたXJR1300です。
一番の特徴はモノショック仕様となったリヤ廻り。ワンオフのアルミスイングアームはいかにも剛性が高そうな一品。フレームのピボット側もしっかりとしていて、モノショック仕様にモディファイしたメリットを活かせる造り込みです。

このカスタムマシンのサスペンションをうまくセットアップして、安心して乗りこなすことができるように仕上げて欲しい、とご依頼をいただきました。
お納めの後、すぐにお客さまよりお電話をいただき、とても良くなったとお褒めのお言葉をいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

| - | 10:24 | - | - |
皆さま、あけましておめでとうございます。

本日より平常営業いたします。

長い冬休みをいただいてスタッフ一同しっかりとリ・フレッシュさせていただきました。

2018年、新しい年を新たな気持ちで迎え、サスペンションを通じてこれまで以上にお客さまに満足していただけるよう日々精進して参ります。
凡事を徹底しながらも常にチャレンジ精神を忘れずに進んで行きたいと思います。

2018年をより充実した1年となりますようスタッフ全員で力を合わせて取り組んで参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


   

| - | 09:53 | - | - |
今年も1年ありがとうございました。

2017年も残すところあと僅かとなりました。

スクーデリアオクムラは明日、12月30日土曜日よりより新年5日金曜日までを冬期休暇とさせていただきます。

私は1984年から続いたワークスライダーとしてのポジションを1989年を最後に失いました。それでも自身の走りに希望を持ち、ライダーとして経営者として新しい活路を求めて、1990年にプロのレーシングチームとしての有限会社スクーデリアオクムラを設立しました。

しかし、会社経営をしながらライダーとしてのパフォーマンスを両立することは思いの外難しく、シーズン終盤には自分の走りがプロとして通用しなくなったことを感じるようになりました。自身が走ることを目的に設立したチームながら、この年をもってライダーとしての役目を辞することにしました。

その後、1993年まで3年間、経営者、チーム監督として、全日本GP250クラス/GP500クラス、そして鈴鹿8耐に参戦したのですが、この間に大勢の人との出会いがあり、そしてたくさんの経験を積むことができました。私のライダーとしての経験に加えて、この間に得たことが現在のスクーデリアオクムラの基盤になっているのだと思います。

このような流れから有限会社スクーデリアオクムラ設立から28年、サスペンション専門ショップに業務体制を変更した1994年から24年が経過しました。

中小企業が30年間生き残ることは容易ではありません。
有限会社スクーデリアオクムラの創立30年まであと2年となりましたが、たいへん厳しい現在の国内2輪業界に於いて
まさにこれからが正念場だと感じています。

常にお客さまに信頼され、常にお客さまに喜んでいただけるよう、凡事を徹底しながらもチャレンジ精神を忘れずに進んで行きたいと思います。

2018年をより充実した1年となりますようスタッフ全員で力を合わせて取り組んで参ります。

お客さま、お取引先さま、仕入先さま、メディアの皆さま、スタッフ、スタッフの家族、友人、そして家族に心より感謝申し上げます。

迎える2018年が皆さまにとってより良い1年になりますことを心より願っております。
 
ありがとうございました。

奥村 裕

 

| - | 09:58 | - | - |
ライダースクラブ 2月号に掲載していただきました。

アクティブさんとのコラボレーション企画です。

アクティブさんが輸入、販売している「HYPERPRO」ブランドのサスペンションをスクーデリアオクムラのテイストでチューニング、セットアップしたZRX1200DAEGのインプレッションを掲載していただきました。

HYPERPROとして進めている「コンスタントライジングレートスプリング」いわゆる「可変レートスプリング」に対して、スクーデリアオクムラは、「マシンと乗るライダーに合ったスプリングレート」の「シングルレートスプリング」でのセットアップを進めてきました。ダンピングはもちろん「MEダンピングチューニング」でのセットアップです。

同じ場所で同じマシンにサスペンションを組み替えての比較レポートです。

詳細はライダースクラブ誌2月号をご覧下さい。

 

92ページから95ページまで、カラー4ページです。

 

こちらはスクーデリアオクムラの広告 68ページです。

| - | 09:58 | - | - |
<< | 2/172PAGES | >>