東京モーターサイクルショウを観てきました。

毎年、桜が咲き始める頃に開催されている「東京モーターサイクルショウ」です。今年で45回目とのこと。自分が中学生の時代から

開催されていたのですから、かなり歴史のあるイベントということになります。

国内のモーターサイクル人気が高まっているとは言えないこの頃ですが、金、土、日、3日間の入場者数は昨年とほぼ変わらず14万人を超えたそうです。会場ではブース出展されているスタッフの皆さんの強いパワーを感じましたし、来場者の方からは、バイクへの情熱、バイクへの憧れ、を感じることができました。

今回も訪問したことでいろいろなものを直接観ることができましたし、大勢の方に会うができました。

RSタイチさんのブースでマレーシア人初のMOTO GPライダー #55ハフィス・シャーリン選手に会うことができました。

先週のカタール開幕、デビュー戦で14位、ポイント獲得と素晴らしい活躍でした。

http://www.motogp.com/fr/riders/Hafizh+Syahrin

 

ライダースクラブ ボス根本 健さんも久し振りにお会いしました。

 

八代さん、北川さん、上田さんのDUNLOPトークショウ

 

ホンダ、スズキ、ヤマハのワークスマシンをこうして並べられるのはさすがのNGKブース

 

 

 

YMAHA YZR500 1974年モデル

 

私がとても興味を持ったのが無限ブース

マン島で活躍のEVロードレースマシンとEVモトクロスマシン 

 

 

 

 

 

| - | 11:39 | - | - |
BMW R1150R リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製リヤモノショックです。

2001年から2005年まで製造販売されたBMWのネイキッドモデル。

今回はリヤショックの経年劣化に伴うオイル漏れによってフルメンテナンスのご依頼をいただきました。ダンパーロッドのクロームメッキが劣化して剥がれた部分がありましたので、再メッキ加工によって再生して組み上げました。トータルで税込み¥41,104ーのコストで15年以上経過したリヤショックが新品以上のパフォーマンスに蘇ります。(車両からの脱着費用は含まれておりません。)こうして手を加えることで乗り心地が大幅に改善できます。確実に実感していただけます。

 

 

 

| - | 11:10 | - | - |
CB750(RC42.2007model)リヤショックのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製リヤツインショックです。

1992年から2008年までの17年の間、製造販売され続けたロングセラーモデルです。

伝統の空冷750ccエンジンですが、2007年の自動車排気ガス規制をクリアできず、生産が終了となりました。

私もこのCB750 RC42が好きで、スクーデリアオクムラのデモ車両を製作しました。

重過ぎず軽過ぎず、パワーもあり過ぎず少な過ぎず、「ちょうどいい」感じのナナハン。

今回はジムカーナを楽しまれているお客さまよりリヤショックのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。

接地感をしっかりと出しながら、レスポンスを重要視した仕様でセットアップ。ダンパーロッドが錆びでNGでしたので、新品のパーツに交換しました。このようなパーツをストックしているのはスクーデリアオクムラだけ。是非、ご相談下さい。

 

 

 

こちらはスクーデリアオクムラのデモ車両のCB750。現在はお客さまに大切していただいています。

 

 

 

 

| - | 13:07 | - | - |
ZXR750R前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークとOHLINS製リヤモノショックです。

当時のワールドスーパーバイク世界選手権に出場するために必要なホモロゲーションをクリアするために250台のみが限定で生産されました。国内では50台が限定で予約販売されたとのことですので、その中の貴重な1台を所有されているお客さまから前後サスペンションのMEダンピングチューニングでのセットアップをお任せいただきました。フロントフォークにはMEチタンコーティング(ゴールド色)も併せてご依頼いただきました。生産から20年近く経過していますが、きっちりと手を加えることでベストコンディションを保ち続けることができます。

| - | 12:05 | - | - |
ヨシムラ隼X−1 前後サスペンション、ステアリングダンパーのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークとOHLINS製リヤモノショック、OHLINS製ステアリングダンパーです。

GSX1300Rをベースに2000年、ヨシムラによって100台限定で製作されたコンプリートマシン。

ヨシムラチューンのエンジン、エキゾースト、ステップ、アルミ製フューエルタンクを含むヨシムラカラーの外装などお手が加えられて256万円はけっして高くない価格だと思います。

この貴重なマシンを大切にされているお客さまから定期的にサスペンションメンテナンスのご依頼をいただいています。

今回はリヤショックのダンパーロッドに錆が見つかり、再メッキ加工によって再生しました。これでまた安心してお乗りいただけます。

 

 

| - | 11:24 | - | - |
<< | 2/180PAGES | >>