CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
Harley Davidson FLHX(2012model)フロントフォークのMEインナーキットの組み込み、OKUMURA HYPERPROリヤツインショックでのセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41.3正立フロントフォークと、OKUMURA HYPERPRO ピギーバックツインリヤショックです。

ストリートグライドにお乗りのお客さまから「ハーレーのハンドリングを何とかして欲しい」とご相談をいただき、前後サスペンションのアップグレードをご提案いたしました。ノーマルフロントフォークの内部パーツを全て入れ替えて「カートリッジタイプ」のフロントフォークへ組み換えによって、スーパースポーツモデルと同じ構造となり、サスペンションの動き始めからしっかりとしたダンピングを感じ取れる質感の高いフロントフォークに仕上がりました。リヤショックにはアクティブさんが販売しているHYPERPROブランドのサスペンションをベースに、スクーデリアオクムラのMEダンピングチューニングを施した仕様で仕上げました。ギャップの吸収性が高く、落ち着きのあるハンドリングに仕上げることができました。お納めしてすぐにツーリングに出掛けられたお客さまから、ご満足いただいた旨のメッセージをいただきました。ありがとうございます。

 

 

こちらが今回、ストリートグライドのノーマルフロントフォークに組み込んだ「MEインナーキット」のパーツです。オリジナルのダンパーカートリッジと、写真がありませんがMEスーパースポーツスプリング+ノーマルのフォークキャップとの組み合わせです。もちろん、ダンピング仕様とスプリングレートは、スクーデリアオクムラの設定するベストセッティングを施してセットアップします。

 

 

こちらがノーマルフロントフォークの「フリーピストンタイプ」の構成パーツです。MEインナーキットに比較してシンプルな構造であることがご理解いただけると思います。フロントフォークオイルがシリンダに開けられた「穴」を通過する際の抵抗によってダンピングを発生させています。

 

こちらがOKUMURA HYPERPROピギーバックリヤショックです。新品のリヤショックユニットを分解してMEダンピングチューニングを施しています。伸び側ダンピングアジャスタと、車高調整ロックナットはゴールドからブルーに変更しています。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Harley Davidson #FLHX

| - | 10:26 | - | - |
Z900RSフロントフォークのMEチタンコートチューニング、リヤショックのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークと、KYB製モノリヤショックです。

ストライカーブランドで有名なカラーズインターナショナルさんとの共同開発によって、ノーマルサスペンションベースのサスペンションチューニングを進めてきたZ900RSですが、代表の新 辰朗さんにサーキットからワインディングまでしっかり乗り込んだ上で「OK」をいただいたMEダンピングチューニング、最終仕様をお客さまにご提供しています。

http://blog.scuderia-okumura.com/?eid=1303715

今回は前後サスペンションのMEダンピングチューニングでのセットアップに加えて、フロントフォーク・インナーパイプに「ネイビー色」(限りなくブラックに近い)のMEチタンコーティングと、リヤショックのスプリングをオレンジ色のパウダーコーティング(粉体塗装)を併せてご依頼いただきました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Kawasaki #Z900RS #STRIKER 

 

| - | 10:19 | - | - |
YZF−R1(2016model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。

ヤマハは積極的にレース活動を続けながらも、スーパースポーツトップモデルのYZF−R1はレーサーレプリカではなく、「ツイスティロード最速」というコンセプトのもとに開発を始め、進歩、成長させてきました。ところが2015年モデルでは大きく方向を変えて、サーキットで楽しむことに主眼を置いたマシン造りが行われました。モーターサイクルをスポーツとして捉えて、さまざまな最新電子制御デバイスを投入して、テクノロジーで最大限にライダーをサポートしようという意気込みが感じられるバイクに仕上がっています。今回は2016年モデルのYZF−R1でレースに出場されているお客さまからフロントフォークのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。ノーマルフロントフォークの現状の問題をお伺いして、具体的に改善できるようダンピング仕様の設定を行いました。チューニング後のタイムアップが楽しみです。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #YAMAHA #YZF-R1

 

 

| - | 10:09 | - | - |
GSX1400(2007model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ46正立フロントフォークです。

ネイキッドモデル最大の排気量1,401ccの油冷エンジンを搭載のGSX1400です。スズキ伝統の油冷エンジンは1985年のGSX−R750から続いていますが、油冷エンジンのメリットは水冷エンジンに比べて、コンパクトで軽量に造ることができることです。ホンダの創業者である本田宗一郎さんも空冷エンジンにこだわったと聞いていますが、ホンダに代わってスズキがオイルによる冷却方法を伝統的に開発し続けたことで、一旦は消滅した油冷エンジンが近年、ジクサー250で復活したと聞いています。その油冷エンジンは冷却フィンの機能美も魅力のひとつです。特にエンジンがまるごと見えるネイキッドモデルでは重要な要素です。今回はフロントフォークのフルメンテナンスをご依頼いただきました。以前にMEチタンコートチューニング(MEダンピングチューニングを含む。ゴールド色)を施しており、性能回復のためのフルメンテナンスに加えて、0.85kgf/mのMEスーパースポーツスプリング組み込んでさらにセットアップを進めました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #SUZUKI #GSX1400

| - | 10:14 | - | - |
NSR250R(MC21)リヤショックのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製モノリヤショックです。

2ストレーサーレプリカモデルの人気が衰えることは無く、年々中古車相場が高くなって入手することすら難しくなってきているNSR250Rです。このMC21はリヤタイヤが17インチとなり、アルミツインチューブフレームの剛性を見直し、幅のあるハンドリングを目指したモデルです。新設計のエンジンに加えてエキゾーストチャンバーの容量を上げてエンジンパフォーマンスも高めています。そのためにスイングアームは「への字ガルアーム」を採用している点も大きな特徴です。今回はリヤショックのMEダンピングチューニングをご依頼いただきました。最新のラジアルハイグリップタイヤにも対応できるしっかりとしたダンピング仕様に仕上がっています。

 

 

こちらは別の車両になりますが、NSR250R(MC18)フロントフォークのフルメンテナンスをご依頼いただきました。インナーパイプに錆があり、研磨では修正できないレベルまで進行しておりましたので、クロームメッキの再メッキ加工によって再生して組み上げました。スクーデリアオクムラが採用しているクロームメッキの再メッキ加工は品質が高く、表面高度や精度、耐久性の面でもノーマルのクロームメッキを大きく上回ります。錆や傷の修復でのご依頼のみならず、アップグレードの目的としても有効です。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #NSR250R #MC21 #MC18

 

| - | 10:42 | - | - |
| 1/244PAGES | >>