CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
<< YZF−R1(2001model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。 | main | CB250R(2018model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 >>
Buell XB9R(2005model)フロントフォークのMEチタンコートチューニング、リヤショックをPENSKE RACING SHOCKS 8987でのセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、PENSKE RACING SHOCKS 8987typeです。

Buell XB9R Fireboltに採用されている「Xブレードフレーム」は、マスの集中化を実現するためにBuell創設者のエリック・ビューエルさんが考えたアイデアです。極太のアルミツインスパーフレームがガソリンタンクを兼ねることで、可能jな限り低く重心位置に近い位置に重量のあるガソリンタンクを置くことができるようにしています。さらにスイングアームがドライサンプのエンジンオイルタンクを兼ねるアイデアも採用しています。今回はすでにMEダンピングチューニング+MEスーパースポーツスプリングによってセットアップ済みのフロントフォークのインナーパイプにゴールド色のMEチタンコーティング、アウターパイプにカシマブロンズ色のMEカシマコーティングを施して作動フリクションを減少しました。リヤショックにはPENSKE RACING SHOCKS最高グレードの8987typeを採用しました。軽量、高精度、圧側ダンピングの調整がストロークスピードの低速域、高速域を独立して調整できる機構が備わっています。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Buell #XB9R #Firebolt 

 

| - | 14:51 | - | - |