CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
<< GSX−R1000(2018model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 | main | ZRX1200DAEG前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 >>
CB1300SF(1999model)フロントフォークのMEチタンコートチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ45正立フロントフォークです。

MEチタンコートチューニング+MEスーパースポーツスプリング(0.85kgf/m)でのセットアップに加えて、インナーパイプにブルーレインボー色のMEチタンコーティングと、アウターパイプのMEブラックカシマコーティングを施して、最適なダンピング仕様と、フリクションの少ないスムースな動きのフロントフォークに仕上げています。

スクーデリアオクムラのMEチタンコーティングは、「イオンプレーティング」によるコーティング技術です。宇宙開発技術の一環としてアメリカで発明されました。イオンプレーティングはプラズマによって金属が蒸発して周囲の反応性ガスと化学反応を誘発して被加工靴物に蒸着させています。蒸着させる金属はチタニウムを使用しており、これが「チタンコーティング」と呼ばれるゆえんです。

アウターパイプに施工する「カシマコーティング」は、硬質アルマイトに潤滑機能を持たせ、耐摩耗性の向上を目的とした潤滑アルマイトです。1次電解にて生成させたアルマイト(陽極酸化)皮膜の規則的に並んだ無数の孔の中に、潤滑性物質である二硫化モリブデンが基底部から溜まっていき、孔を埋めていくことでカシマコートとなります。潤滑性、耐食性、絶縁性、高硬度、耐摩耗性、高精度に優れ、素材の重量がかさむこともありません。

スクーデリアオクムラではコーティングの専業者さんと共に、インナーパイプのMEチタンコーティング、アウターパイプのMEカシマコーティングともに、サスペンションに使用する前提での開発が進めてきました。ワークスマシンと同じクオリティのコーティングを皆さまにご提供し続けます。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #CB1300SF #SC40

| - | 10:59 | - | - |