CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
<< BMW R1200RT(2006model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。 | main | DUCATI Monster1100S(2009model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。 >>
QUANTUMリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

ここ最近に手掛けたQUANTUMリヤショックのフルメンテナンスです。

QUANTUMリヤショックは新しいものから、かなり古いものまで、数多くのリヤショックが市場に出回っていて、実際に多くの車両の足回りを支えています。モノショックとツインショックがありますが、オイル漏れを発生していたり、オイルは漏れていないものの、長い間メンテナンスを施すことなく使い続けていて、ほとんど機能していない状態のものもあります。そのようなショックユニットも正しいメンテナンスを施すことで新品時のパフォーマンスを取り戻すことができます。せっかくのQUANTUMサスペンションを蘇らせて、バイクハイシーズンを楽しみましょう。

Kawasaki ZX12R

 

Kawasaki ZZR1400

 

Kawasaki Z1

 

ダンパーロッドに錆がありNGレベルでしたで、再メッキ加工によって再生して組み上げました。

 

Kawasaki ZEPHYR1100

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Kawasaki #ZX12R #ZZR1400 #Z1 #ZEPHYR1100

 

| - | 11:12 | - | - |