CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
<< GSX−R1000(2017model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 | main | Z900RSをテイスト・オブ・ツクバでテストしていただきました。 >>
CLUB HARLEY(クラブハーレー)6月号に掲載していただきました。

エイ出版社より発行されているハーレーダビッドソン専門誌の「CLUB HARLEY6月号」です。

このところ、ハーレーユーザーのお客さまからたくさんのサスペンションチューニングのご依頼や、お問い合わせをいただいておりますが、より多くのハーレーユーザーのお客さまにサスペンションチューニングの魅力、メリット、楽しさを知っていただきたく、高田編集長にお願いをして取り上げていただきました。

ハーレーダビッドソンはどのモデルもとても魅力的です。Vツインエンジンの独特の脈動感は他では味わうことが出来ませんし、それぞれのモデルごとに異なった魅力も持っています。このハーレーの魅力、楽しさを実際のライディングでさらに楽しく、快適、安全に、疲れも軽減できる投資がサスペンションチューニングです。私たちが培ってきたサスペンションチューニングのノウハウをハーレーダビッドソンに注入することで、ハーレーの「ネクスト」が始まります。CLUB HARLEY6月号62〜63ページをご参照下さい。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HARLEY DAVIDSON #CLUB HARLEY

| - | 11:56 | - | - |