CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
<< CRM250R(1991model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。 | main | ワークスパフォーマンス(WORKS PERFORMANNCE)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。 >>
YZF−R1(2007model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークとOHLINS製モノリヤショックです。

6台目となる2007modelのR1です。

それまでの5バルブエンジンから4バルブエンジンにスイッチ。YCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)やYCC-I(可変式エアファンネル)などの採用でエンジンパフォーマンスを高めて179馬力に。新設計のフレーム、マグネシウム製スイングアームや6ポットフロントブレーキキャリパー、スリッパークラッチなどによって、洗練したハンドリングを生み出しています。

このようなハイパフォーマンスのスーパースポーツモデルを思い通りに走らせるのは容易なことではありません。不安を取り除くために有効な手段はサスペンションのセットアップです。スプリングレートやダンピング特性をマシンやライダーに合わせることで安心感のあるバイクに仕上げることができるのです。どうぞ、スクーデリアオクムラにご相談下さい。

#スクーデリアオクムラ
#サスペンション
#フルメンテナンス
#サスペンションチューニング
#サスペンションメンテナンス
#サスペンションオーバーホール
#KYB
#SHOWA
#BPF
#フロントフォーク
#リヤショック
#MEチューニング
#奥村 裕
#PENSKE RACING SHOCKS
#ペンスキーレーシングショック

#YZF−R1

#ヤマハ

#YAMAHA

#スーパースポーツ

 

 

 

 

 

| - | 13:51 | - | - |