<< 本日より通常営業いたします。 | main | ZRX1200DAEG 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。 >>
TDR250(1988model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41正立フロントフォークと、SOQI製リヤモノショックです。

2サイクル、レーサーレプリカTZR250、45馬力のエンジンを搭載したデュアルパーパスマシンです。

TDR250は1987年のファラオラリーで250ccクラス優勝したマシンを原型に造られたと言われています。水冷2サイクル並列2気筒エンジンをダブルクレドールフレームに搭載しながら、オフロードを意識したタイヤサイズ、クロスアップマフラー、ローギヤレシオ、ラリースタイルの外装やアップハンドルによるポジションなど、オリジナリティに富んだ1台です。現在で言うならモタードのような位置付けですが、アグレッシヴさはその比ではなさそう。できることなら所有したいところです。

今回は前後サスペンションのフルメンテナンスに加えて、錆びでNGのインナーパイプの再メッキ加工、アウターパイプやリヤスプリングの粉体塗装など、レストア的なご依頼をいただきました。

 

#スクーデリアオクムラ
#サスペンション
#フルメンテナンス
#サスペンションチューニング
#サスペンションメンテナンス
#サスペンションオーバーホール
#KYB
#SHOWA
#BPF
#フロントフォーク
#リヤショック
#MEチューニング
#奥村 裕
#PENSKE RACING SHOCKS
#ペンスキーレーシングショック

#TDR250

#YAMAHA

| - | 14:58 | - | - |