CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
<< Buell XB−9SX(2007model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。 | main | 新旧GSX−R750(1991model&2014model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。 >>
GSX1100S(KATANA)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

ヨシムラKYB製ツインリヤショックです。

カタナの人気は言うに及ばず、1982年に販売が開始され、2000年に販売された限定のファイナルエディションまでの間にカタナを手に入れたオーナーさんたちは、カタナを売却することなく大切に所有し続けています。絶版モデルを維持するためには、補修、メンテナンスパーツの供給が重要なポイントになりますが、スズキは比較的絶版もデルのパーツの供給が良いと聞いています。多くのカタナオーナーの助けになっているものでしょう。

スクーデリアオクムラが保有しているサスペンションのメンテナンスに必要なパーツのストックの種類は、おそらく世界一多いのではないかと思います。それは1994年にサスペンションのメンテナンスやチューニングの事業を始めてから現在に至るまで、常にパーツの入手にはアンテナを張ってストックを増やし続けたおかげです。

ヨシムラKYBのリヤショックについても、スクーデリアオクムラのストックから厳選したパーツを使用することでメンテナンスが可能です。ヨシムラKYBのツインショックには、今回のようにメンテナンスが可能なものと、非分解の構造によってメンテナンスが不可能なものが存在します。画像でご確認下さい。

 

 

 

こちらがフルメンテナンス可能なヨシムラKYB。ショックボディがきれいな一体型のボディ形状です。

 

 

こちらが非分解の構造で、フルメンテナンス不可のヨシムラKYB。ショックボディにつなぎ合わせたような「カシメ」のラインが見えます。

 

 

こちらが今回、フルメンテナンスを施したヨシムラKYBリヤショック。スクーデリアオクムラのフルメンテナンスによって新品時を上回るパフォーマンスとなります。6ヶ月間のオイル漏れ保証をお付けします。費用は税込み、左右ペアで¥40,392−。この中には基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。

#スクーデリアオクムラ
#サスペンション
#フルメンテナンス
#サスペンションチューニング
#サスペンションメンテナンス
#サスペンションオーバーホール
#KYB
#SHOWA
#BPF
#フロントフォーク
#リヤショック
#MEチューニング
#奥村 裕
#PENSKE RACING SHOCKS
#ペンスキーレーシングショック
#OHLINS
#WP
#HYPERPRO
#GSX1100S

#カタナ

#KATANA

#ヨシムラKYB   

 

| - | 11:52 | - | - |