<< GSX1300R(2003model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 | main | サスペンションセッティング相談会をナップス浜松店さまで行います。 >>
DUCATI749S(2003model)フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのPENSKE RACING SHOCKSでのセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、PENSKE RACING SHOCKS 8987piggybackです。

2003年から2006年まで販売された749シリーズですが、フラッグシップモデルの敏感でシビアなアクセラレーションの999に比べて扱いやすく、さらに高回転まで気持ち良く回るエンジン特性を持っており、純粋にバイクを走らせる楽しみを熟知したベテランのライダーから好まれるミドルクラスのスーパースポーツモデルです。

私自身もアクセルの開け始めが敏感なビッグボアツインエンジンに比べて、748、749の扱いやすさに惹かれます。

今回は錆びで痛んでしまったフロントフォーク・インナーパイプをクロームメッキの再メッキ加工で再生して、MEダンピングチューニングと0.95kgf/mのMEスーパースポーツスプリングでセットアップ。(ノーマルのスプリングレートは、1.00kgf/m)

リヤショックはPENSKE RACING SHOCKS最上級モデル8987piggybackをご購入いただいてセットアップいたしました。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#フルメンテナンス

#MEチューニング

#MEダンピングチューニング

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#749

#スーパーバイク

#999

#フロントフォーク

#リヤショック

#リヤサスペンション

#オイル漏れ

#PENSKE RACING SHOCKS

#ペンスキー

| - | 14:39 | - | - |