<< VTR250(2007model)フロントフォークのMEインナーキット組み込みによるセットアップが完了いたしました。 | main | XJR1200リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。 >>
ハーレーダビッドソンXL883N(2017model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ39正立フロントフォークです。

このところ本当に驚くほどハーレーダビッドソンのサスペンションチューニングのご依頼が増えています。

今回はスポーツスターXL883Nのフロントフォークですが、スポーツスター以外でもほとんどのハーレーダビッドソンのフロントフォークにMEダンピングチューニングを施してセットアップすることが可能です。特にリヤショックにOHLINSなどのリ・プレイスサスペンションを採用している場合は、フロントフォークとのバランスが崩れてしまい、かえって乗りにくくなってしまうことも珍しくありません。大切な愛車です。「ハーレーだから仕方ない」と諦めてしまわずに、スクーデリアオクムラのサスペンションチューニングで、さらに楽しく安全なハーレーライフを満喫していただきたいと思います。

スポーツスターついては、フロントフォークのみならず、ノーマルリヤショックのフルメンテナンス(¥35,200−)、MEダンピングチューニング(¥55,000−)も可能です。

 

 

#スクーデリアオクムラ

#サスペンション

#サスペンションチューニング

#サスペンションメンテナンス

#サスペンションオーバーホール

#スポーツスター

#フロントフォーク

#リヤショック

 

 

 

| - | 10:15 | - | - |