<< Buell XB12R(2004model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 | main | 日曜日の営業を始めます。 >>
ZZ−R1100D(1998model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ43正立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

ZZ−R1100はカワサキ直4水冷のフラッグシップモデルとして、2001年の最終モデルまで長期に渡り君臨し続けました。

現在でも「世界一の動力性能」を誇ったZZ−R1100を大切にされいるお客さまは少なくありません。

今回はノーマルフロントフォーク、OHLINSリヤショックをベースにスクーデリアオクムラのMEダンピングチューニングによってセットアップのご依頼をいただきました。高速クルージングのみならず、ワインディングでも効果を実感していただけます。

 

 

 

画像がありませんが、このZZ−R1100Dのフロントフォークは、フリーピストンタイプの

構造ですので、スクーデリアオクムラオリジナルのチューニング手法「コントロールバルブ」の

組み込みによるセットアップです。

 

 

今回はインナーパイプ錆が深く進行しておりましたので、再メッキ加工によって再生しました。

 

| - | 13:44 | - | - |