<< ハーレーダビッドソン FXDB(2013model)のフロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのOKUMURA HYPERPROによるセットアップが完了いたしました。 | main | TDM900(2007model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 >>
DUCATI888ストラーダ(1994model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークとSHOWA製モノリヤショックです。

こちらのお客さまは以前に前後サスペンションのMEダンピングチューニングでのセットアップをご依頼いただき、その後も定期的にサスペンションメンテナンスをスクーデリアオクムラにご依頼いただいています。

エンジンオイルを定期的に交換するようにサスペンションも定期的にメンテナンスすることで、年月が経過したていたり走行距離が長い車両でもしっかりとした足回りを維持することができます。

今回はフロントフォークインナーパイプの錆が進行しておりましたので、再メッキ加工によって再生して組み上げました。

ノーマルのインナーパイプを遥かに上回るクォリティと精度のクロームメッキです。

スクーデリアオクムラでは、倒立フロントフォークのインナーパイプに再メッキ加工を施す際は、専用の治具を使ってインナーパイプとボトム部分の脱着を行っています。

 

 

| - | 19:20 | - | - |