<< MOTO GUZZI1100SPORT(1995model)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。  | main | DUCATI888ストラーダ(1994model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。 >>
ハーレーダビッドソン FXDB(2013model)のフロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのOKUMURA HYPERPROによるセットアップが完了いたしました。
SHOWA製インナーパイプ径φ49正立フロントフォークと、OKUMURA HYPERPROスペシャル仕様リヤショックです。

ハーレーダビッドソンのサスペンションチューニングのご依頼をたいへん多くいただいております。

スクーデリアオクムラでは、ハーレーに採用されている「フリーピストンタイプ」のフロントフォークに積層式のバルブを組み込むスクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」によるセットアップと、フロントフォークの内部パーツをそっくり入れ替えて、スポーツモデルと同様の「カートリッジタイプ」に組み替える「MEインナーキット」でのセットアップの2種類のチューニングメニューをご用意しています。

「コントロールバルブ」によるセットアップは、MEスーパースポーツスプリングを併せて¥70,329−(税込み、フロントフォーク単体)

「MEインナーキット」でのセットアップは、MEスーパースポーツスプリングを併せて¥133,056−(税込み、フロントフォーク単体)

リヤショックは株式会社アクティブさまとの提携によって、「HYPERPRO」ブランドのショックユニットをベースにスクーデリアオクムラがMEダンピングチューニングを施したスペシャル仕様のツインショックの販売を始めました。ダンピング仕様、スプリングレート仕様にスクーデリアオクムラのオリジナルチューニングを施し、ブルー色のアルマイトパーツも「OKUMURA HYPERPRO」専用のスペシャル仕様となります。価格はピギーバックツインで¥181,440−(税込み)となります。

 

 

 

「フリーピストン」タイプのフロントフォークにMEダンピングチューニングを施す際は、

このようにスクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」を組み込んで

オイルの流れをコントロールします。

 

 

こちらがHYPERPROリヤショックです。

このように完全に分解してスクーデリアオクムラ仕様のダンピング仕様にチューニングします。

アルマイトパーツもHYPERPROノーマルのゴールドからブルーに変更。

| - | 13:53 | - | - |