<< ZRX1200R前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 | main | モトサイクレットサワダさんにお伺いいたしました。 >>
MV AGUSTA JAPANさまにお伺いいたしました。

静岡県袋井市にあるMV AGUSTA JAPAN本社です。

ここには素晴らしい宝物が展示されています。

MV AGUSTA Treです。
ライダー、ジャコモ・アゴスチーニさんが1966年から1972年までの7年間、ロードレース世界選手権GP500クラスを連覇したMV AGUSTA500 3Cillindriを当時の設計図を忠実に再現し、現代の技術によって、世界で4台のみ生産されました。そのうちの1台がここに展示されています。

 


CAGIVA C594
1992年からカジバファクトリーチームに替わって、ジャコモ・アゴスチーニがカジバ・チーム・アゴスチーニとして運営することになり、1993年にジョン・コシンスキーが地元ラグナセカでのアメリカGPでカジバにとって2勝目をあげています。

翌年、1994年シーズンの開幕、オーストラリアGPで優勝し、その後もコンスタントにポイントを稼いで、カジバにとって過去最高の年間ランキング3位を獲得。ところが資金面の問題でこのシーズンを最後にカジバはGPから撤退してしましました。
この1台がカジバ最後のGPマシンということになります。



カジバの流れを汲む現代のMV AGUSTAはどのモデルもとても魅力的。
いつか手に入れたいですね。

| - | 11:18 | - | - |