<< GSX1400リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。 | main | ZRX1200R前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。 >>
CBR250RR(2017model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

現行モデルのCBR250RR、SHOWA製インナーパイプ径φ37倒立フロントフォークです。

近代稀に見る大ヒットモデルと言われる新型CBR250RRです。このハイスペックで速くて楽しい250ccスーパースポーツモデルをさらに楽しく心地良く、かつ安全にお乗りいただくための、フロントフォークチューニングメニューをご用意しております。
可能な限り乗られるライダーに合わせたダンピング仕様と最適なスプリングレートを設定してフロントフォークをセットアップいたします。
不安感なく、コーナーに飛び込んでいけるフロントフォークに仕上がりました。
今回は作動フリクションの低減に有効なインナーパイプへのMEチタンコーティング(ゴールド)を併せてご依頼いただきました。

リヤショックに関しましては、ノーマルのショックユニットが非分解となっており、MEダンピングチューニングを施すことができません。
スクーデリアオクムラが扱っております「PENSKE RACING SHOCKS」でご用意できます。ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 11:10 | - | - |