20日土曜日はサスペンションセッティング相談会です。

サスペンションセッティング相談会を開催します。

スクーデリアオクムラでは、10月20日(土曜日)にサスペンションセッティングの相談会を開催いたします。

スクーデリアオクムラのお客さまに限らず、ノーマル車両、他社製サスペンション装着車両でもご相談をお受けいたします。
バイクでお越しいただければ、スクーデリアオクムラのサスペンションチューナーが実際にお客さまの車両のサスペンションセッティングを行ないます。

受付時間は午前10時から午後4時まで

サスペンションセッティングにお悩みや不安を感じられている方は是非このチャンスをご利用下さい。
また、当日はスクーデリアオクムラのでも車両にテストライドしていただけます。
スクーデリアオクムラでサスペンションセットアップが完了した車両に試乗していただいて、MEダンピングチューニングの効果を実感していただくことができます。

※雨天時は室内での相談会とさせていただきます。

 


 

 

| - | 13:12 | - | - |
高井幾次郎さんにご挨拶してきました。

10月13日、次男のモトクロスの練習にSUGOに行った折、SUGOロードコース第1コーナーの丘の上にある高井幾次郎さんの記念碑にご挨拶に行ってきました。

高井さんがSUGO旧第1コーナーで亡くなったのは、1982年5月12日。35歳の若さでした。

私は高井さんが率いる「プレイメイトレーシング」で1980年のノービスの時分からお世話になり、この世界でプロになって生きていく覚悟をしました。高井さんとお付き合いさせていただいたのは2年半ほどの短い時間でしたが、本当にたくさんのことを教わり、こんな男になりたいと憧れ続けてきました。今、こうして二輪の世界に居られるのも高井さんに拾っていただお陰です。

あれから36年。

初めてSUGOのロードコースを訪れた次男に当時の話しをしながら、家族で高井さんを偲んできました。

 

https://global.yamaha-motor.com/jp/race/wgp-50th/race_archive/riders/ikujiro_takai/index.html

 


| - | 11:41 | - | - |
ハーレーダビッドソン FXDL(2000model)フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのOKUMURA HYPERPROによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ39正立フロントフォークと、OKUMURA HYPERPROスペシャル仕様リヤショックです。

このところ、「ハーレーダビッドソンのフロントフォークを何とかしたい」というご要望をたいへん多くいただいております。

どのカテゴリーのハーレーもノーマルサスペンションの頼りなさはいかんともしがたく、ハーレーに乗り換える前に日本やヨーロッパのスポーツ系モデルに乗られていた方のご不満は特に大きいようです。

スクーデリアオクムラでは、ハーレーに採用されている「フリーピストンタイプ」のフロントフォークに積層式のバルブを組み込むスクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」によるセットアップと、フロントフォークの内部パーツをそっくり入れ替えて、スポーツモデルと同様の「カートリッジタイプ」に組み替える「MEインナーキット」でのセットアップの2種類のチューニングメニューをご用意しています。

「コントロールバルブ」によるセットアップは、MEスーパースポーツスプリングを併せて¥70,329−(税込み、フロントフォーク単体)

「MEインナーキット」でのセットアップは、MEスーパースポーツスプリングを併せて¥133,056−(税込み、フロントフォーク単体)

リヤショックは株式会社アクティブさまとの提携によって、「HYPERPRO」ブランドのショックユニットをベースにスクーデリアオクムラがMEダンピングチューニングを施したスペシャル仕様のツインショックの販売を始めました。ダンピング仕様、スプリングレート仕様にスクーデリアオクムラのオリジナルチューニングを施し、ブルー色のアルマイトパーツも「OKUMURA HYPERPRO」専用のスペシャル仕様となります。価格はピギーバックツインで¥181,440−(税込み)となります。

 


 

 

| - | 19:45 | - | - |
GPZ900R(A16 2003model)フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのPENSKE RACING SHOCKSによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ41正立フロントフォークと、PENSKE RACING SHOCKS 8983typeです。

小柄な女性ライダーにニンジャを不安なく乗っていただけるよう、前後サスペンションをセットアップいたしました。

フロントフォークは通常より若干ソフトよりのダンピング仕様(スクーデリアオクムラオリジナルのコントロールバルブ組み込み)と、0.80kgf/mのスプリング設定で仕上げ、フロントフォークの突き出し量を最大限の29mmでセットアップ。サビが進行していたインナーパイプは再メッキ加工によって再生しました。

リヤショックのペンスキーは、スプリングレート7.14kgf/m、ショック長(車高)はノーマルより12mmショートの303mmで仕上げました。シート高で23mmほど下げることができました。ショック長はノーマルの315mまで調整可能です。

PENSKE RACING SHOCKSはご注文時にリクエストいただければ、スプリングレートやショック長などをオーダーメイドすることができます。特別な費用は掛かりません。

単に車高を低くくだけではなく、マシンのパフォーマンスを可能な限り損なわないよう配慮して仕様設定を行っています。

 

スクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」

カートリッジ構造のフロントフォークに使われている「積層式のバルブ」を独自の手法で組み込むことでフリーピストン構造のフロントフォークでもダンピングチューニングを施すことができます。

 

 

PENSKE RACING SHOCKSは、ご注文時にリクエストいただければ、ショック長やスプリングレートなどをオーダーメイドすることが可能です。その際に基本的に追加料金は発生しません。

| - | 16:25 | - | - |
DUCATI Scrambler(2015model)フロントフォークのMEインナーキットの組み込み、オリジナルリヤショックでのセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークとにOKUMURA KYB KITリヤショックです。

フロントフォークにはMEインナーカートリッジキットを組み込んでのセットアップ。リヤショックはスクーデリアオクムラオリジナルリヤショックです。洗練されたダンピング特性とスプリングレート設定でのセットアップに加えて、伸び側ダンピングとスプリングイニシャルの調整が可能となります。

フロントフォークMEインナーカートリッジキット   :¥146,000−(フルメンテナンスの費用を含みます。税別)

スプリングレート      :0.65kgf/m(ノーマル:0.60kgf/m)

スプリングイニシャル調整幅 :6〜16mm(ノーマル:調整不可21mm固定)

伸び側ダンピング調整幅   :32クリック(ノーマル:調整不可)

リヤショック(スクーデリアオクムラオリジナルモデル):¥85,000−(税別)

スプリングレート       :10.0k〜11.8kgf/m(ノーマル:9.8〜12.8kgf/m)

スプリングイニシャル調整幅 :無段階調整(ノーマル:調整不可14mm固定)

伸び側ダンピング調整幅   :20クリック(ノーマル:調整不可)

重量            :2.4kg

フロントフォーク、リヤショック共にローダウン仕様もご用意いたしました。

シート高で約−20mmと約−40mmが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 15:40 | - | - |
| 1/185PAGES | >>