HONDA CB750Fシリーズ、Kawasaki Z系フロントフォークに適合のMEスーパースポーツスプリングです。

MEスーパースポーツスプリングに新たなバリエーションが加わりました。

これまでご要望の多かったCB750FZ、CB750FA、CB750FB、そしてZ系インナーパイプ径φ36フロントフォークに適合のスプリングレート0.80kgf/mmのフロントフォークスプリングをご用意いたしました。
(スプリング外径:φ25mm、スプリング自由長:450mm、スプリングレート:0.80kgf/mm)

 

リヤショックにリ・プレイスサスペンションを採用されている方にも是非、お使いいただきたいフロントフォークスプリングです。
インナーパイプ内面とのフリクションを低減するために、スプリング表面はバフ仕上げを施しました。


価格は¥18,700−(左右ペア、税別)

ご注文をお待ちしております。

 

 

| - | 16:12 | - | - |
ヤングマシン 1月号に掲載していただきました。

以前、原田哲也さんとRC213V−S&CBR1000RRでのツーリング、サーキットラン、サスペンションセッティングの企画でヤングマシンさんに取材していただきましたが、その詳細がカラー6ページに編集されて掲載していただきました。


まずは原田さんに2016年モデルのCBR1000RRのノーマルサスペンションで軽く街中を走ってもらい、その後、あらかじめスクーデリアオクムラでMEダンピングチューニングを施したフロントフォークとリヤショックに組み替えて高速道、ワインディング、サーキットでテストラン。原田さんが本当に真剣になってスクーデリアオクムラのスタッフ、山口と相談しながらセッティングの変更を繰り返し、最終的に「ラグジュアリースポーツ」として原田さんが満足のサスペンションセッティングを決めることができました。


RC213V−SはCBR1000RRのセッティングを進める上でベンチマークしての意味もあって乗り比べしています。

やっぱりこのマシンはナンバー付きでありながら完全なレーシングマシン。素晴らしさを実感できるのはサーキットでした。

 

他にも興味深い記事がいっぱい載ってます。是非、ご覧下さい。

 

今回、原田さんがセッティングした「原田哲也スペシャル」フロントフォーク、リヤショックをそのままの状態をCBR1000RRのオーナーの方に体験していただく企画を考えています。お楽しみに!

 

 

 

 


   

| - | 10:33 | - | - |
明日はサスペンションセッティング相談会です。

明日、11月26日土曜日はスクーデリアオクムラ社屋に於きまして、「サスペンションセッティング相談会」を開催いたします。
サスペンションメンテナンスやチューニングをご検討中の方をはじめ、ノーマルサスペンション、リ・プレイスサスペンションなど、どんなサスペンション、どんな車両でもご相談をお受けいたします。

時間は午前10時より午後4時まで。

暖かいスープをご用意してお待ちしております。
 

| - | 15:17 | - | - |
サスペンションセッティング相談会 ナップス浜松さまで始まりました。

本日、11月19日土曜日 ナップス浜松さまで「サスペンションセッティング相談会」を行っております。

 

 時間は午前10時から午後5時頃まで。

 http://www.naps-jp.com/shopevent_detail.html?news_id=000108450&shop_id=10037

スクーデリアオクムラのお客さまに限らず、どんな車両、どんなサスペンションでもご相談にお答えいたします。

また、スクーデリアオクムラのデモ車両 YAMAHA MT−09を展示しています。是非、またがってみて下さい。

あいにくの天気ですが、是非お越し下さい。お待ちしております。

 

| - | 10:25 | - | - |
CRF250RALLY 見てきました。

先週、地元のモトクロスコース「モータースポーツランドいなべ」で「ホンダオフロードミーティング」が開催され、その会場でCRF250RALLYが展示されていました。

イタリア・ミラノで開催されたEICMA2016(ミラノショー)で世界初公開されたニューモデルですが、ミラノ以外で公の場に出したのはこの「いなべ」だけだそうです。

このモデルの開発キーワードは「ザ・ダカールレプリカ 週末の冒険者へ!」とのことで、ホンダファクトリーチームがダカールラリーに参戦している「CRF450RALLY」のレプリカモデル。

ラリーマシンそのままの外観や装備でなかなかかっこ良かったです。250ccの4サイクルシングルエンジンだと少々非力な気もしますが、いろいろな面で250ccはベストかもしれませんね。

このバイクをツアラーとして乗られるお客さまも多そうなので、スクーデリアオクムラ的にはオンロードも意識したツアラーとして快適に走らせられるサスペンションに仕上げたいと考えています。楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市販モトクロスマシン CRF450Rも展示されていました。2017年モデルはフルモデルチェンジされセル付きもオプションに。こちらも気になります。

 

 

こちらはエンデューロマシンのCRF450RX。フューエルタンクが大きかったり、サスペンションがエンデューロ仕様になっていて、リヤホイールも18インチが採用されいます。

 

 

 

| - | 15:23 | - | - |
| 1/163PAGES | >>