CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
bimota DB5(2006model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

bimota伝統のトレリス構造のクロームモリブデン鋼パイプと、ビレットアルミニウムプレートの組み合わせによるハイブリッド構造のメインフレームとスイングアームによって、しなやかで最適な車体剛性を構築し、軽量でスリムなデザインはライダーに心地良くフィットします。db5を構成する全てのパーツは機能美に溢れています。DUCATI 空冷ツイン2気筒2バルブ992ccのデスモドロミック・デュアルスパークエンジンを搭載。バランスの整った究極の軽量イタリアンモデルです。今回はdb5にお乗りお客さまより、サスペンションが硬くて跳ねてしまうということで、ご相談をいただきOHLINS前後サスペンションをMEダンピングチューニングを施してセットアップいたしました。フロントフォークスプリングはスプリングレートを落として0.90kgf/mのMEスーパースポーツスプリングを採用しました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #bimota #db5

| - | 10:35 | - | - |
WR250X(2008model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ46倒立フロントフォークと、SOQI製モノリヤショックです。

ヤマハのモタードモデルWR250Xを中古でご購入されたお客さまより、ワインディングでの足回りの頼りなさを何とかしたい。とのご相談をいただき、前後サスペンションのMEダンピングチューニングに加えて、フロントフォークスプリングを0.60kgf/mのモタード用MEスーパースポーツスプリングでのセットアップをご依頼いただくことになりました。また、リヤには前のオーナーさまが車高(シート高)を下げる目的でリンクロッドを変更しており、リンクレシオが変化していることから、この点もハンドリングに悪影響を及ぼしていると判断し、ノーマルのリンクロッドに戻して正常化いたしました。加えてフロントフォーク・インナーパイプが錆でNGレベルでしたので、左右共に再メッキ加工によって再生して組み上げています。WR250Xはモタードモデルとは言え、サスペンション仕様はオフロードモデルの延長線上にあり、ロードタイヤでワインディングをスポーツライディングするにはダンピングが不足していることは否めません。ワインディングロードでもしっかり対応できるよう前後共に全域でダンピングを高める方向で仕様設定いたしました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #YAMAHA #WR250X

| - | 10:31 | - | - |
DUCATI ScramblerSixty2用 OKUMURA オリジナルリヤショックが 完成いたしました。

OKUMURA KYB製モノリヤショックです。

以前よりDUCATI Scrambler用として、スクーデリアオクムラオリジナルのリヤショックを企画して販売しておりますが、400cc Scranmbler用としての設定はしておりませんでした。Sixty2にお乗りのお客さまよりご相談をいただき、双方のデータを確認したところ、サスペンション全長や取り付け寸法に違いはなく、スプリングレートの設定に若干の違いがあるものの、大幅な仕様変更は必要ないレベルでしたので、スプリングイ二シャル(プリロード)と伸び側ダンピングのアジャスターの調整で補正して装着、テスト走行を行いました。懸念していた硬さを感じることなく、狙い通りゴツゴツ感や突き上げ感を解消しながらもレスポンスの良いリヤショックに仕上がりました。スクーデリアオクムラのScrambler用リヤショックは、ローダウン仕様もご用意しています。シート高でー20mmとー40mmをお選びいただけます。価格は¥85,000−(税別)です。

 

左側がOKUMURAオリジナルScrambler用リヤショック。

右側はScramblerSixty2ノーマルリヤショックです。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ​ #DUCATI #Scrambler sixty2

| - | 10:31 | - | - |
Buell X1フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのPENSKE RACING SHOCKS 8983によるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークと、PENSKE RACING SHOCKS 8983モデルです。

X1は1999年にS1の後継モデルとして発売されました。このモデルからハーレーダビッドソンが全面協力して、Buell専用のエンジンを製作、供給して車両が生産されています。ハーレーダビッドソンがいかにBuellを高く評価しているかが伺えます。販売から20年ほど経過していますが、パイプフレームのX1、M2、時にS3のサスペンションメンテナンスやチューニングのご依頼、また、PENSKE RACING SHOCKSのご注文は現在でも数多くいただいております。多くのBuell乗りのお客さまは大なり小なりのカスタムをほどされていて、ノーマルのままで乗られる方は少ないようです。今回もフロントフォークMEダンピングチューニングに加えて、アウターパイプ、フォークキャップまわりにゴールド色のMEアルマイトコーティングを施してカスタムフロントフォークに仕上がりました。リヤショックには好評のPENSKE RACING SHOCKS 8983モデルを新規にご購入いただいて、前後併せてスペシャルサスペンションが完成です。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Buell #X1

| - | 11:04 | - | - |
VF1000R(1985model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41正立フロントフォークです。

レース参戦を目的とするホモロゲーションモデルとして、レギュレーションをクリアするために300台のみが限定生産、販売されました。当時の価格は250万円を越えており、完全にレース参戦のみを考えてのモデルであったことが伺えます。ところがこのモデルが完成して間もなくレースのレギュレーションが、1,000ccから750ccに変更となり、活躍のステージがほとんどないまま一線級から退くことになりました。カムギアトレーンのV型4気筒、1,000ccエンジンを搭載した35年も前の貴重なマシンを、現在に至って所有されているお客さまよりフロントフォークのフルメンテナンスをお任せいただきました。曲がりと錆のあったインナーパイプを修正加工、再メッキ加工によって再生して完全な状態に仕上げてお納めいたしました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #VF1000R

| - | 10:06 | - | - |
| 1/254PAGES | >>