CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
BMW G310Rフロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークです。

G310Rは普通二輪(中型)免許でも乗ることができるBMWとして発売されました。

水冷4ストロークDOHC 4バルブシングル313ccのエンジンは、後傾で前方吸気、後方排気となっており、これは近年のロード/モトクロスレーシングマシンに採用されているレイアウトと同じです。マスの集中化とフロント荷重を高めることができるメリットがあり、このレイアウトからG310Rがハンドリングを楽しむために造られたモデルであることを感じます。ハンドリング、コーナリングを存分に楽しむためにサーキットは最適のステージです。ツインリングもてぎで始まった「G310トロフィー」では、ビギナーからベテランまでの誰もが気軽にサーキットランを楽しむことができることをコンセプトにしており、そのイベントに参加されているお客さまより、フロントフォークのフルメンテナンスをご依頼いただきました。より楽しく、より安全にG310Rを、サーキットを楽しんでいただけるようスクーデリアオクムラがお手伝いいたします。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS  #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #BMW #G310R

| - | 09:49 | - | - |
DUCATI1199S Panigale前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

伝統のトレリスフレームから脱却して、モノコックフレームを採用した1199パニガーレです。軽量化に加えてLツインエンジンでは常に課題となる前輪荷重割合を高める効果も目的と言われます。新世代スーパークアドロエンジンを搭載。カムシャフト駆動にこれまでのゴグドベルトからセミカムギアトレイン方式を採用。クイックシフター、TCS、エンジンブレーキコントロール、エンジンモードの切り替えも可能となり、スーパーバイクながらも電子制御を駆使して扱いやすさ、安全性への進化も進められています。 

今回はDUCATI1199Sパニガーレ OHLINSサスペンションの前後併せてMEダンピングチューニングでのセットアップをご依頼いただきました。レベルの高いマシンを不安なく乗りこなすために、サスペンションチューニングはとても賢明な投資です。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS  #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI1199panigale

 

| - | 09:56 | - | - |
AELLA製サスペンションプリロード調整ツールをご紹介します。

スクーデリアオクムラではお客さまよりお預かりしたサスペンションにフルメンテナンスやMEダンピングチューニングなどを施してお客さまにお納めしておりますが、お預かりしたサスペンションに傷やレンチの接触した跡を付けないよう細心の注意を払って作業しています。

レンチとの接触面に保護テープを巻いたり、ウエスを当てたりして対策していますが、今回、AELLAさん樹脂製のプリロードアジャストツールがリリースされたと聞いて早速オーダーしました。

AELLAさんのモノ造り、製品に対するこだわりには、いつも感心させられますが、このアジャストツールに関してもAELLA製品らしく、精度が高く使いやすさをしっかり考えた造り込みです。サイズは14mmと17mmの2種類が用意されていて、OHLINSとKYBのフロントフォークに使えます。(全てのフロントフォークに適合ではありませんので、事前にサイズをお調べ下さい。)価格は¥3,600−(税別)

詳しくは株式会社カスノモーターサイクル アエラ事業部 www.aella.jp TEL:075−622−7439 にお問い合わせ下さい。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS  #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #AELLA 

 

| - | 13:14 | - | - |
Harley Davidson FXDXダイナローライダー(2004model)フロントフォークのMEインナーキット組み込み、リヤショックのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ39正立フロントフォークと、サンダンスKYB製ツインリヤショックです。

ハーレーダビッドソンの魅力は、空冷VツインOHVエンジンの鼓動感であったり、独特なライディングポジションや鉄馬の質感、スタイリング、ブランド、メイドインUSA、などなど数え上げたらキリがありませんが、愛車ハーレーをもっと軽快でスムースに走らせたい。高速道路での安定感が欲しい。突き上げ感を何とかしたい。と感じられているハーレーユーザーの方が少なくないようです。そのようなハーレーユーザーの方に向けて、スクーデリアオクムラではMEダンピングチューニングによるセットアップをご提供しています。ノーマルサスペンションをベースに、サスペンション内部のパーツに手を加えてダンピング特性を改善したり、ノーマルフロントフォークの内部パーツを全て入れ替えて、スポーツバイクと同様の構造に組み換えたりすることも可能です。ノーマルサスペンションに限らず、社外品サスペンションもMEダンピングチューニングを施すことでセットアップが可能です。

今回はダイナローライダーのノーマルフロントフォークにカートリッジタイプのMEインナーキットを組み込み、インナーパイプにネイビー色(限りなくブラックに近い色調)のMEチタンコーティングを施し、アウターパイプにはパウダーコーティングでルックスを整えました。サンダンスKYBのリヤショックにはMEダンピングチューニングを施し、より接地感やトラクションを感じることのできるサスペンションに仕上げました。あなたのハーレーがさらに心地良い相方に生まれ変わります。

 

 

こちらがMEインナーキットのパーツ全容です。

ノーマルのフリーピストンタイプに対して、カートリッジタイプのフロントフォーク構造となります。フロントフォークの動き始め、サスペンションストロークスピードの極低速域から安定したダンピングを発生し、接地感がつかみやすく、質感の高いフロントフォークに仕上げることができます。伸び側ダンピング、スプリングイニシャルの調整が可能となります。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS  #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Harley Davidson #FXDA #ダイナローライダー

| - | 09:42 | - | - |
FZ−1(2007model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、KYB製モノリヤショックです。

スーパースポーツモデルをベースにフルカウルを取り去って、アップハンドル仕様にすることできつい前傾姿勢から開放され、ネイキッドのスタイルでハイパフォーマンスマシンを楽しむことのできるジャンルのFZ−1です。ベースとなるエンジンは2004年モデルのYZF−R1。扱い易さを重視したチューニングがされていると言うものの、ライバルモデルに比較すると高回転よりのエンジン特性となっており、高剛性のアルミフレームも相まって圧倒的にアグレッシヴさで群を抜いています。良い意味でライダーに緊張感を要求するネイキッドモデルと言えます。今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。アグレッシヴなモデルこそサスペンションの役割は大きくなります。

#スクーデリアオクムラ #SCUDERIA OKUMURA #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS  #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ

| - | 11:56 | - | - |
| 1/271PAGES | >>